沖縄生まれの中華そば

226519a67e052d14102dfe1db8011a90_s

沖縄と言えばやっぱり海ですが、忘れてはいけないのが郷土料理です。
ゴーヤチャンプルーにタコライス、ドーナツのような食感のサーダーアンダギーと、たくさんの名物料理があります。
でも、沖縄の代表料理で外すことのできないのが沖縄そばです。
沖縄そばは普通のそばとは、麺に使われる材料が異なります。
そばの材料はそば粉ですが、沖縄そばに使われるのは、うどんなどと同じ小麦粉です。
麺は太く、食感もうどんの麺と似ています。
そして、沖縄そばの魅力と言ったら、やっぱり豪快に盛り付けられた豚肉でしょう。
沖縄で食べる肉と言ったら、牛や鳥ではなく豚ですよね。
そんな沖縄そばですが、昔は麺の上に豚肉とネギを載せ、そこにしょうゆと豚骨ダシを混ぜたスープをかけただけの簡素なそばだったらしいのです。
そこにカツオだしを用いる調理法が加わり、今日のような沖縄そばの味が生まれたそうです。
注目すべきは、ビタミン・コラーゲン・カリウム・ナトリウムといった成分が豊富に含まれる点です。
沖縄の女性は肌が綺麗だという話をよく聞きますが、それにも沖縄そばが大きく関係しているのかもしれませんね。
沖縄そば、是非味わって見て下さい。