SNSで起こりがちなトラブルの解決法

トラブルが起きた場合を想定する

注意してSNSを利用しよう

写真を投稿できるシステムの、SNSが多いです。 綺麗な写真を撮影できたら、アップしたいと思いますよね。 ですが、そこに第三者が写っていないか確認してください。 誰かが写っていた場合は、SNSに投稿していいか許可を得てからでないとアップできないので注意してください。

自分の写真を無断で掲載される

逆に、自分の写真が勝手にSNS上に出回るトラブルも起こっています。 嫌だと感じたら、アップした本人に削除するよう申し出てください。 しかし、誰が掲載したのかわからない状況になるかもしれません。 わからない場合は連絡できないので、代わりに管理人に相談してください。

悪質な誹謗中傷を受けた際

誹謗中傷を受けている際は、やめてもらうよう本人に伝えてください。 伝えることで一旦誹謗中傷はなくなるかもしれませんが、相手が反省していないと、時間が経過すると再び誹謗中傷を書き込むようになります。 反省させるため、弁護士に相談して相手を訴えるのがおすすめです。

第三者がいないかチェックしよう

気をつけてSNSを使っているかもしれませんが、それでもトラブルが起こってしまうことがあります。
自分が加害者になることもあれば、被害者になることもあるので解決する方法を調べましょう。
自分がSNSに挙げた写真に第三者が写っていて、勝手に写真をアップされて不愉快だと言われるかもしれません。
その際は、すぐに記事を削除してください。
拡散される前に消さないと、トラブルが大きくなってしまいます。
写真をアップする際は、関係ない第三者が写っていないかチェックしてください。

逆に、自分の写真を勝手にアップされることがあります。
その場合は相手に消してほしいと伝えてください。
しかし誰がアップしたのか、わからないケースもあります。
まずはアップした人を特定しなければいけません。
自分で特定するので、SNSの管理人に相談してください。
管理人は、誰の記事でも削除できます。
自分の写真が勝手にアップされていて困っていると伝えれば、管理人は行動してくれるでしょう。

SNSで誹謗中傷されるトラブルもあるので、その場合は早く記事を消してもらってください。
情報が拡散されると、自分で解決することができなくなってしまいます。
自分の悪い噂が流れるので、困ったら弁護士に相談してください。
誹謗中傷を書き込んだ相手を、特定するのは非常に難しいです。
弁護士に相談すれば、早く犯人を見つけてくれます。
相手を訴えることもできるので、法的な罰を与えてもいいでしょう。